フランスクラブはフランス年金受給のエキスパートです。
文字の大きさ: | 標準 |
フランス年金サービスのご案内

ホーム > フランス年金サポートのご案内

フランス年金サポートのご案内

フランス年金がもらえるってご存知ですか?
フランスに3ヶ月以上駐在し、年金に加入していた方には受給資格があります。
(日仏年金協定後も5年以上駐在若しくはフランスでの社会保障加入を希望した場合は年金に加入できます。)

例えは、3点セット加入者として
80年代 3年駐在 平均年間 4,500€
(基礎年金・補足年金2つの年金加入の場合)

90年代 3年駐在 平均年間 6,200€
(基礎年金・補助とカードルの補足年金、3つの年金に加入している満額受給額平均)

詳しいご案内はこちら

 

【受給資格】フランスで3ヶ月以上就労し、年金加入の場合には受給資格があります。

【年金の種類】フランスの年金には国家管掌の老齢基礎年金、民間に委託された
一般被雇用者向け補助年金と管理職向けカードル年金の2つの補足年金があります。

現在は補助とカードル年金の補足年金も強制加入ですが、駐在時期によっては
任意加入の為非加入のケースもあります。(80年前半以前)
補助・カードル年金の補足年金加入の有無をお調べ致します。お問合せ下さい。

【受取人は?】会社経費で支払われた個人年金ですが、受給する権利はご本人にあります。
大手を振って“埋蔵金”を復活させましょう。

 *日本年金機構ホームページにも社会保険料の受給について下記の通り、記載されています。*
 年金を受給する権利は、あくまでも本人に帰属するものです。したがって、実際に社会保険料を負担したのが社員本人か事業所かに関わらず、事業所が年金を受けることはできません。

 下記ご参照ください
 https://www.nenkin.go.jp/faq/kaigaikyoju/shaho-kyotei/kyotsu/20120305-02.html 

【フランス年金事情】フランスで2010年11月に年金改革法案が可決されました。
受給資格年齢が段階的に引き上げられます。

詳しくはこちら